Rss

フィリピンのお金(物価と両替)について

 

今回は、フィリピンのお金について記事を書いていこうと思います。

フィリピンのお金

 

フィリピンは、日本と比べて物価とっても安いです!



例を挙げると、ビールは約60円、缶ジュースは約50円、映画は約250円、マッサージは約600円〜などなど。

フィリピンの物価は、日本の約1/3~1/5と言われています。

 

フィリピンの通貨はペソです。

フィリピンのお金の事で、1つ気を付けなければならない事があります。

それは、フィリピンでは1000ペソ札(約2000円)のような大きなお金での支払いを拒否される事がよくあります。

フィリピンは物価が安いため、日常生活で1000ペソ札(約2000円)のような大きなお金を使う機会があまりありません。

なので、大きなお金で支払われると小銭が無くなってしまうという理由で、1000ペソ札を使う事を拒否されてしまう事がよくあります。

 

なので、両替する際は全部500ペソ札でお願いします。」と言って、1000ペソ札は受け取らないようにした方が良いです。

 

SMモール(フィリピンのショッピングモール)のような、大きなお店では1000ペソ札など出しても、拒否される事はほとんど無いのですが、タクシーやトライシクル(バイクタクシー)や、バスなどは、大きなお金での支払いを拒否する事がよくあります。

なので、500ペソ札や1000ペソ札をお持ちの際は、SMモールのような大きなお店で崩される事をオススメします。

Like This Post? Share It

Previous Post